えあえあ商店街

松へのい(Twitter: @henoimatsu)のブログです。

ハースストーン課金ガイド

※この記事は2016年2月に書かれたものの為、現在は殆ど参考になりません。

 

はじめに

 
この記事は「ハースストーンの課金をしようと思うけど何を買えばいいんだろう?」「ハースストーンの課金をしたいけどできる限り最小限にしたい」「我はウーサー・わかラなイトブリンガー」といった方向けに書いています。
 
f:id:henoimatsu:20160203193556p:image
 
また、「つい数日前にナクスラーマスを買ったのに4月からスタン落ちで萎えた」と思っている方、安心してください。その課金は決して無駄にはなりません。理由は当記事を読めばわかると思います。
 
 

新たな対戦フォーマットの発表

 
2016年2月2日、Blizzardより「2016年4月、新たに『スタンダード』対戦フォーマットを導入する」というハースストーン界を揺るがす大きな発表がありました。
 
詳しい事はこちらの記事を参考にしてください。
 
ハースストーン公式サイト:
 
HearthGamers:
 
プレイ歴半年以上のプレイヤーならば、そろそろ来るであろう予想はしていたのかもしれませんが、ハースストーン初心者にとっては(仕方のないことですが)、さらなる混乱を招く結果になったと思います。
 
では、最近ハースストーンを始めた人は結局何に課金すれば良いのか。各アドベンチャー及び拡張パックについて、見ていきましょう。
 
 

アドベンチャーへの課金

 
アドベンチャーへの課金は、リアルマネーでまとめ買いした場合に安くなるため、ゲーム内通貨と比較してお得です。
また、カードが確実に手に入るため「欲しいものが出なかったらどうしよう」「引きが悪かったらどうしよう」といった不安がありません。
これから様々なデッキを組んでいく事になると思いますが、殆どのデッキにアドベンチャーのカードが必要になるため、どのみちアドベンチャーを解放する事になります。
そのため、無駄になるということは決してありません。
 
 
『アドベンチャー: ナクスラーマスの呪い』
[評価: Beyond Great]3000円
 
「さっき4月から使えなくなるって言ったばかりじゃないか!」
と思う方がいるかもしれませんが、それは間違いです。
何故なら、4月までのクエスト消化を円滑にするカードが確実に手に入り、尚且つ、4月になればそれらを砕いて魔素にする事ができるからです。
6000円で買える40パックを全て魔素に変換することでおよそ2300〜4000魔素になると予想されます。
一方、ナクスラーマスを全て魔素に変換した場合、確実に3140魔素が手に入ります。
こうして比べてみると、ナクスラーマス課金は効率の良い選択肢である事がわかると思います。
間もなく販売終了というアナウンスがあったため、購入するならば今のうちにしておきましょう。
 
 
『アドベンチャー: ブラックロック・マウンテン』
[評価: Good]3000円
 
スタンダードにおいて、2017年の最初の拡張が導入される時点まで使えます。
ナクスラーマスと比べると、ドラゴン系のカードが多く全てのデッキが強化されることはありませんが、複数のデッキの必須パーツが入っているため、どの道買うことになるアドベンチャーであると思われます。
 
 
『アドベンチャー: リーグ・オブ・エクスプローラー』
[評価: Good]2400円
 
スタンダードにおいて、2017年の最初の拡張が導入される時点まで使えます。
ナクスラーマスと比べると、面白くはあるもののややクセのあるカードが多いですが、こちらも複数のデッキの必須パーツが入っているため、どの道買うことになるアドベンチャーであると思われます。
 
 

拡張パックへの課金

 
拡張パックへの課金は、アドベンチャーへの課金と比べて、ゲーム内通貨換算で比較するとやや割高になるので、1パックあたりの金額が最も安くなる40パックまとめ買い(6000円)が基本となります。
こちらはアドベンチャーと違い、たくさんのパックを開封する楽しみや、何が出るかわからないパックから出たカードを既存のカードと組み合わせてデッキを作るカードゲームならではの楽しみをすぐに味わうことができます。
また、パックから引いたカードは、少なくとも4月までは魔素に変換しない方が良いと思います。なぜなら、4月の拡張によってこれまで評価の低かったカードの価値が急激に上がるといった事が予想されるからです。
前述した通り、パックで引いたカードを全て魔素に変換した場合、およそ2300〜4000魔素になると予想されます。
 
 
『拡張パック(40パック): 旧神のささやき』
[評価: Great]6000円
 
先日の世界大会での発表から、遂に予約が開始されました。
旧神のささやきが他のパックと比べて優れている点としては、
・限定のカードバックが手に入る
・必ず手に入る《クトゥーン》を軸としたデッキが組みやすくなる
・先行予約特典として10パックおまけについてくる
などが挙げられます。
また、実際にコレクションに加わるのは5月とのことなので、今すぐ戦力を増強させることはできません。ご注意ください。
 
 
『拡張パック(40パック): クラシック』
[評価: Great]6000円
 
クラシックパックが他のパックと比べて優れている点としては、
・基本的なカードが多くデッキの強化に直結しやすい
・クラシックパックのカードはスタン落ちすることがない
・4月に行われるカード修正が適用されたクラシックカードは、砕いた際にクラフトする為に必要な魔素と同じだけの魔素を得ることができる
などが挙げられます。
 
 
『拡張パック(40パック): ゴブリンvsノーム』
[評価: Terrible]6000円
 
メカへの執着が強いのであれば止めはしませんが、初めての課金で、4月からスタンダードにおいて使えなくなるカードを6000円で買うくらいならば、他のカードを買った方が良いと思われます。
 
 
『拡張パック(40パック): ザ・グランドトーナメント』
[評価: Average]6000円
 
スタンダードにおいて、2017年の最初の拡張が導入される時点まで使えます。
悪い選択肢ではありませんが、クラシックパックと比べると評価は下がります。
 
 
 

まとめ

 
課金するならまずはナクスラーマスの呪いを推奨します。
ブラックロック・マウンテンやリーグ・オブ・エクスプローラーは、今買っておくと後々役立ちますし、来年の4月には今のナクスラーマスの呪いのように魔素に還元することができると予想されます。
パックを剥きたいならば、まずはクラシックパック60パックを買うと良いでしょう。
 

f:id:henoimatsu:20160204101728j:plain

【シングル】ライボルトランド

f:id:henoimatsu:20150907210546p:plainf:id:henoimatsu:20150907210551p:plain

f:id:henoimatsu:20150907210609p:plainf:id:henoimatsu:20150907210627p:plain

f:id:henoimatsu:20150907210633p:plainf:id:henoimatsu:20150907210637p:plain

 

 

ポケモン@持ち物
特性
技1 技2
    技3         技4    
ライボルト@ライボルトナイト
ひらいしん → いかく
10まんボルト かえんほうしゃ
めざめるパワー氷 ボルトチェンジ
霊獣ランドロス@とつげきチョッキ
いかく
じしん がんせきふうじ
はたきおとす とんぼがえり
ポリゴン2@しんかのきせき
トレース
イカサマ れいとうビーム
どくどく じこさいせい
ナットレイ@たべのこし
てつのトゲ
アイアンヘッド やどりぎのタネ
でんじは みがわり
ゲッコウガ@いのちのたま
へんげんじざい
ハイドロポンプ あくのはどう
れいとうビーム くさむすび
サーナイト@サーナイトナイト
トレース → フェアリースキン
サイコショック ハイパーボイス
めざめるパワー地面 ちょうはつ

 

↑上の表のテンプレート

http://henoimatsu.hatenablog.com/entry/2015/09/09/175138

 

◯はじめに◯

 

こんにちは。松へのいです。

2015年8月16日に開催された第5回熊3本シングルオフで使用した構築です。

5-1で予選ブロック1位抜け、決勝トナメ1落ちという結果でした。

就活中はポケモンを封印していたので、約半年ぶりのポケモンだったのですが、そこそこ良い結果を残せたので嬉しいです。

 

 

◯個体解説◯

 

f:id:henoimatsu:20150908152829p:plainf:id:henoimatsu:20150907210546p:plain

ライボルト@ライボルトナイト
おくびょう ひらいしん→いかく
145-*-80-157(252)-81(4)-172(252)
145-*-100-187(252)-101(4)-205(252)
10まんボルト かえんほうしゃ
めざめるパワー氷 ボルトチェンジ

実際に使ってみるとわかりますが、威嚇込みA182ガブの地震耐えメガライボルトの振り方はあくまで目安で、耐久にそこそこ振っている事自体に意味があると思っています(火力上昇アイテムやA200ガブではどのみち死んでしまいますしね)。

耐久に振ったメガライボルトも前につかっていたのですが、今ひとつ火力が足りずにボルチェンの削りやフィニッシャーとしての役割を遂行できないことが多々あったので自分はCSを使いました。また、メガ前ガブリアス抜きにして余ったわずかな耐久を振ったところで……と感じたのでSにも振りきっています。余ったD4はダウンロード対策です。

特性はトレース対策の避雷針よりも交代で電磁波や電気技を吸える事を重視し避雷針を選択。しかし、個人的には非メガライボルトを技を受ける前提で繰り出すのはあまり推奨できません。ランドの後攻とんぼなどで出してあげたいですね。

技は軸となるボルトチェンジ、一致高火力技の10万ボルト、範囲をカバーできるめざ氷、炎枠は火炎放射かオーバーヒートで迷うところですが、今回は命中と火力が低下しないことを重視し火炎放射としました。

ちなみにCSライボでもHSライボでもHDアローは厳しいです;;

 

\ うまるーん /

  f:id:henoimatsu:20150907210551p:plain

霊獣ランドロス@とつげきチョッキ
いじっぱり いかく
195(244)-191(68)-117(52)-*-108(60)-120(80)
じしん がんせきふうじ
はたきおとす とんぼがえり

Sは岩封が入った化身ボルト抜きです。また、そこそこの火力が確保したかったため意地っ張りです。

高威力一致技である地震、便利な岩石封じと叩き落とす、構築の要であるとんぼがえりを選択しました。

チョッキを採用しているため、めざ氷が見えるポケモンにも強く出ることができますが、パーティの過労死枠でもあるためHP管理は慎重に。

ちなみに理想個体ではありません。

 

f:id:henoimatsu:20150907210609p:plain

ポリゴン2@しんかのきせき
ずぶとい トレース
191(244)-*-156(252)-125-115-82(12)
イカサマ れいとうビーム
どくどく じこさいせい

ライボルトランドから繋ぐ耐久ポケモン

攻撃技としてはイカサマ、地面や竜に打点のあるれいとうビーム、削りや相手の数値受けポケモンに対するどくどく、再生技であるじこさいせいとしました。

メガライボルトランドロスでキツいマンムーを見ようと思っていたらチョッキマンムーの地割れで殺されました。

 

f:id:henoimatsu:20150907210627p:plain

ナットレイ@たべのこし
わんぱく てつのトゲ
181(252)-115(4)-176(68)-*-149(100)-51(84)
アイアンヘッド やどりぎのタネ
でんじは みがわり

ライボルトランドから繋ぐポケモンその2、てつのトゲややどりぎのタネで削りを入れていきます。困ったときは電磁波アイヘで無理やり突破することも考えています。ゲッコウガに草結びを搭載することから、今回はパワーウィップは採用しておりません。

また、サーナイトと選出した際は電磁波を撒いて上からサーナイトが殴れる環境を作ります。

 

f:id:henoimatsu:20150907210633p:plain

ゲッコウガ@いのちのたま
おくびょう へんげんじざい
149(12)-*-87-154(248)-91-190(248)
ハイドロポンプ あくのはどう
れいとうビーム くさむすび

炎タイプに打点があり、単純に最高火力であるハイドロポンプ(ちなみにHDアローも確定で倒せます)、超霊に打点が無かったため悪の波動、竜に対する打点としてれいとうビーム、重い(weight)水や地面、ラグなどに対する草結び。

パーティに悪技を打てるのがポリ2しか居ないのもありますが、悪の波動がかなり強かったです。

また、今回は採用しておりませんが、めざ炎個体です。

 

f:id:henoimatsu:20150908152833p:plainf:id:henoimatsu:20150907210637p:plain

サーナイト@サーナイトナイト
ひかえめ トレース→フェアリースキン
175(252)-*-86(4)-185(192)-135-108(60)
175(252)-*-86(4)-229(192)-155-128(60)
サイコショック ハイパーボイス
めざめるパワー地面 ちょうはつ

ライボルトが選出できない場合の第2のメガ枠として採用。

ナットレイの電磁波サポート、また挑発をする際に耐久に振っていないとやや心配なポケモンなのでHCベースにしています。

数値受けするポケモンが多く見えたり、メガライボルトがかなり厳しい、有利が取れないポケモンが見えた時にはこちらを選出しましょう。 

 

 

◯総評◯

 

基本選出:

メガライボルト+霊獣ランドロス+何か]

メガサーナイトナットレイ+何か]

 

メガライボルトランドロスの威嚇と交代技を軸に受け回して相手を削り、素早く範囲の広いメガライボルトをフィニッシャーとするのが理想的な立ち回りです。

 

メガライボルトですが、予想以上に選出が多いです。

メガフシギバナカバルドンなどのメガライボルトには厳しいポケモンが見えたり、メガライボルトがあまりに刺さっていないといった場合にはメガサーナイトを軸に選出しましょう。

今回は第2メガ枠にメガサーナイトを据えましたが、第2メガ枠を他のポケモンにするのはもちろん、第2メガ枠を使わないといった構築も全然アリだと思います。 

 

メガバシャーモや水を等倍以下で受けられる炎タイプ(特にメガリザードンX)、スカーフ火ロトムがかなりキツかったです。

 

また、ライボルトは他のメガシンカポケモンにある圧倒的な力(chikara)がありません。よって、他のメガシンカポケモンを軸としたパーティ以上に取り巻きの選択が重要になると思いますので、ライボルトランドを組む際にこのブログをちょっとでも参考にしていただけたら嬉しく思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

【シングル】4メガ構築

ははは


488_0.png242_0.png115-megaevol_0.png303-megaevol_0.png009-megaevol_0.png214-megaevol_0.png



ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4 特性
クレセリア ゴツゴツメット れいとうビーム トリックルーム でんじは みかづきのまい ふゆう
ハピナス きれいなぬけがら ちきゅうなげ シャドーボール でんじは いやしのねがい しぜんかいふく
ガルーラ ガルーラナイト ねこだまし すてみタックル じしん いわなだれ きもったま→おやこあい
クチート クチートナイト じゃれつく はたきおとす ほのおのキバ ふいうち いかく→ちからもち
カメックス カメックスナイト しおふき りゅうのはどう はどうだん あくのはどう げきりゅう→メガランチャー
ヘラクロス ヘラクロスナイト ミサイルばり じしん タネマシンガン ロックブラスト こんじょう→スキルリンク

 

 

 

【構築のきっかけ】

―――2014年8月 『第4回熊3本シングルオフ』後―――
松へのい「メガ枠1体の構築しか組んだことないや。次は2メガ構築組んでみようかな。」
嫉妬さん「へのいさん、4メガ構築に興味ないですか?」
松へのい「は?」

4メガ構築、爆誕―――。



【構築の概要】

構築の原案は嫉妬(@sittonau )さんです。
高いタイマン性能を誇るメガシンカポケモンを3体使えれば最強ではないか。という考えからスタートしました。

メガ枠に要求されるスペックは、とにかく高いタイマン性能です。
よって、タイマン性能最強メガシンカとの呼び声も高いメガガルーラ、S操作により盤面さえ整えれば圧倒的な火力で敵を殲滅させ、叩き不意打ちで隙を作らないメガクチート、広い範囲と火力を併せ持つメガカメックスメガヘラクロスとなりました。

メガ枠のお供に要求されるスペックは、高い耐久S操作、そして蘇生技です。
よって、クレセリアと、この構築の天敵であるゲンガー(後述)に強く(特殊)耐久も高い抜け殻ハピナスとなりました。



【選出・立ち回り】

基本選出は、メガ枠・クレセリアハピナスのみです。
メガ枠の選出についてですが、"相手のパーティを見て、最も刺さるメガ枠を選ぶ"という至ってシンプルなものです。
例えば、相手にファイアローが見えた場合、メガヘラクロスは選出できません。また、相手にマリルリが見えた場合は、どのウェポンも刺さらず、フェアリー技で等倍をとられるメガカメックスは選出できません。
このような消去法から選出するメガ枠を絞っていけば、自ずと選出すべきメガ枠が決まります。

基本的な立ち回りは、
『初手でメガ枠を出してメガシンカ後暴れさせ、消耗したところでハピナスクレセリア)に交代、余裕があればS操作をしてから癒しの願い(三日月の舞)、全快したメガ枠を暴れさせ、消耗したところで残っているクレセリアハピナス)に交代、同じようにメガ枠を暴れさせて勝ち!』
というものです。
しかし、例えば、
初手のメガ枠で不利対面をしてしまったがクレセリアのトリルから全抜きが狙える場合、
メガ枠バッククレセでトリル後三日月の舞で一切消耗していないメガ枠を無償降臨させて全抜き
メガ枠のみでは突破できないが消耗してしまったハピナスを全快させ削りを入れることにより突破が可能となる場合、
クレセリアハピナスを回復させてハピナスで相手を消耗させてからハピナスでメガ枠を回復
といった変則的な立ち回りが要求されることもあります。



【個体解説】

※以下、メガシンカ後の特性、実数値、調整を下線で表します。

488_0.png
クレセリアゴツゴツメット
れいとうビームトリックルーム、でんじは、みかづきのまい
ふゆう
ずぶとい 227(252)-x-189(252)-95-151(4)-102

※非理想個体

癒しの願いより高性能である三日月の舞が使用でき、全ポケモントップクラスの耐久を持つため採用しました。

基本的に物理アタッカーに繰り出すため、物理耐久特化でゴツメを持たせました。
Sは理想個体ではありませんが、無振りでS4振り80族抜きまで抜け、他が理想値であるため、妥協しました。

構築の核である三日月の舞は確定、選出したメガ枠や相手の状態によってそれぞれが必要になるのでトリルと電磁波を両採用。
攻撃技には、カバに吹き飛ばされたり、ガブやマンダに繰り出した時にダメージの入る冷ビを採用しました。


242_0.png
ハピナス@きれいなぬけがら
ちきゅうなげ、シャドーボール、でんじは、いやしのねがい
しぜんかいふく
ずぶとい 351(164)-x-68(252)-95-167(92)-75


癒しの願いと電磁波を打てるポケモンは数多くいますが、今回クレセの物理耐久を特化させたため、特殊耐久の高いハピナスを採用しました。

また、影踏み+道連れができる、この構築の天敵であるメガゲンガーに強くなければならないため、メガゲンガー電磁波を入れた後に動きやすいきれいなぬけがらを持つ必要がありました。
基本的には特殊アタッカーに繰り出すことを想定していますが、物理耐久に不安があるため、HPが16n-1になる最大値までHに振り余りをDに。

三日月の舞と同じく構築の核となる癒しの願いは確定となり、メガ枠をサポートする電磁波、ほとんどのポケモンの身代わりを壊すことができ安定したダメージソースとなるちきゅうなげ、ちきゅうなげを無効化するゴーストタイプのうちの大半に抜群で入り(身代わりを壊すことができる)シャドーボールとなりました。タマゴうみも欲しい場面がありましたが、他に切る技がありませんでした。


115-megaevol_0.png
ガルーラガルーラナイト
ねこだましすてみタックル、じしん、いわなだれ
きもったま→おやこあい
いじっぱり 191(84)-161(252)-106(44)-x-101(4)-126(124)
いじっぱり 191(84)-194(252)-126(44)-x-121(4)-136(124)


H:16n-1
S:最速70族抜き抜き

メガシンカポケモンの中でもトップクラスのタイマン性能を誇り、クレセハピが貼られやすい身代わりも特性でケアすることができるため、採用しました。

メガシンカ後に最速70族抜きまでSを振り、火力(特に猫捨て身の突破力)を上げるためにAは全振り。余りをH191(16n-1)になるまで振り、更にその余りをBに振ります。目安として、意地鉢巻ガブの逆鱗まで耐えることができます。

癒しの願い・三日月の舞が成功すれば計3回繰り出すことができ、反動により体力を消耗しても回復させることができることから猫・捨て身との相性が非常に良いため採用。補完としては、ノーマル技が通らないポケモン、接触したくないポケモンへ打つ技である地震、上記3つの技が通らなくても詰まないために、Sさえ上を取っていればワンチャン作ることができ電磁波との相性もたいへん良い(悪い顔)、岩雪崩を採用しました。


303-megaevol_0.png
クチートクチートナイト
じゃれつく、はたきおとす、ふいうち、ほのおのキバ
いかく→ちからもち
いじっぱり 157(252)-132(116)-108(20)-x-79(28)-82(92)
いじっぱり 157(252)-154(116)-148(20)-x-119(28)-82(92)



HD:控えめC252メガボーマンダの大文字耐え
A:11n
S:S4振り60族抜き

特性による圧倒的な火力とフェアリー技の通りの良さ、叩き不意打ちで隙を作らず、クレセハピナスによるS操作とも相性が良いため採用しました。

他に採用しているメガ枠に比べて耐久が心許ないためAを削って耐久へ。またポリ2をはじめとするS4振り60族に有利になるようにSを調整しました。

最大火力であるメインウェポンのじゃれつく、通りがよく打ちやすいはたき落とすと隙を作らない不意打ち、ハッサムナットレイで詰まないためにほのおのキバを採用しました。


009-megaevol_0.png
カメックスカメックスナイト
しおふき、りゅうのはどうはどうだんあくのはどう
げきりゅう→メガランチャー
ひかえめ 175(164)-x-122(12)-150(252)-126(4)-108(76)
ひかえめ 175(164)-x-142(12)-205(252)-136(4)-108(76)


H:16n-1
S:S4振りFCロトム抜き

特性により波動技をタイプ一致と同じ火力で打てるようになるため火力と範囲が高く、高い耐久を持ち合わせているため採用しました。

元々の火力が足りないためCは全振り。Sは4振りFCロトム抜きに調整することで通常時もトリックルーム時にも(今回は追い風ギミックは無いが追い風時も)動かしやすくなります。メガヘラクロスも同じS調整をしていますが、耐久と火力と扱いやすいSを併せ持つ事ができるため個人的に好きな調整です。

技は、鋼やノーマルタイプに打つ波動弾(メガガルーラを低乱数程度の火力なのが惜しい)、通りが良くPT全体が苦手な霊に抜群で入る悪の波動、D4振りガブリアスを確定で落とす火力を持ち半減もされにくく、波動技の中で最も火力の出る龍の波動を採用。
冷凍ビームは4倍が取れなければ火力が出ず、ガブリアスやメガボーマンダランドロスなどは他の技で見ることができるため不採用。
水技は選択肢が多いため迷いましたが、命中安定でS操作や回復との相性も良く、最も火力の出る潮吹きを採用しました。


214-megaevol_0.png
ヘラクロスヘラクロスナイト
ミサイルばり、じしん、タネマシンガン、ロックブラスト
こんじょう→スキルリンク
いじっぱり 175(156)-192(236)-97(12)-x-116(4)-118(100)
いじっぱり 175(156)-258(236)-137(12)-x-126(4)-108(100)


H:16n-1
A:ミサイルばりでHB特化クレセリアを高乱数
S:S4振りFCロトム抜き

特性によりクレセハピナスが貼られやすい身代わりをケアすることができ、高い火力と耐久、広い範囲と扱いやすいSを持つこのポケモンを採用しました。また、他のメガ枠の存在からチョッキヘラであると読ませ、相手のメガゲンガーの選出を控えさせる狙いもあります。

Sは前述のメガカメックスと同じくS4振りFCロトム抜き、Aは最大まで振ってもクレセリアへの確定数が変わらないため236振りで止め、余りを16n-1までHに振って端数をBDへ振りました。
このメガカメックスとメガヘラクロスの調整は自信があったのですが、いざググってみると結構メジャーな調整らしく複雑な気持ちです。

技は、命中が95なのが不安ですがタイプ一致の安定した最大火力であるミサイルばり、PT全体で水タイプが重いためタネマシンガン、電気飛行をはじめとするポケモンへの補完としてロックブラスト、鋼タイプへの打点かつ非接触である地震を採用しました。
インファイトは、攻撃した後にBDが下がり、通常では耐えられるポケモンに逆に倒されてしまう危険性が高いため不採用です。また、相手のPTにギルガルドがいる時にヘラクロスの選出が縛られないようにという理由もあります。


【雑感】

最初に4メガ構築と言われた時は、まず弱いと思ったし仮に強くても使いこなせないと考えました。
しかし、実際に運用してみればメガゲンガーや受けループが苦手という穴があるものの、タイマン最強であるメガシンカポケモンを3回使える構築が弱いはずがなく、また癒しの願い・三日月の舞によって相手の全てのポケモンをメガ枠で葬り去った時の爽快感は他のパーティでは得られないものだと思います。
選出したメガ枠が倒された時点で負けも同然なので繊細な立ち回りが必要になり、S操作をしなければ負ける時は相手の交代を見極め電磁波を打ち込むといった大胆な読みも必要となります。一見扱うのが難しそうな構築に見えます(実際難しいです)が、この構築から学んだことも多く、こうして良い結果を残すこともできたため、半年前の「は?」で終わらせずに構築を組んで良かったと思います。
この構築は先駆者が他におらず(やったぜ。)、プレイング、採用するポケモンと技・能力値の調整ともにまだまだ改良の余地があると思います。
この記事を読んで少しでも興味の湧いた人は、4メガ構築を組んでさらなる改良を加えていただければこれより嬉しいことはありません。
あ、やっぱりオススメのおっぱ.いパブに連れて行ってくれる方が嬉しいです。

最後に、今回使用した構築の原案を取り扱いに困った爆弾のように投げてくださった嫉妬さん、この構築を「バカでしょwwwww」と言いながらも調整やフレ・バトルの相手をしてくれた身内、熊大ポケサー、満足交流会の皆さん、そして最後までこの構築記事を読んでくださった皆様へ、

ありがとうございました!

【マルチ】ジオ暗示

お久しぶりです。松へのいです。
先日、福岡の第3回神速オフというポケモンオフに参加しました。

毎回シングル+αというルールで実施しているそうで、今回はシングル+マルチという方式でした。

チームエントリーで、相方はにしけんさん(Twitter: @x24ken)でした。
マルチでの勝率は4-1、シングルでの勝率はお互い3-3でした。神速オフベスト4でした。やったね!

マルチでは、マルチでしかできないような面白いことをやりたいと思っていたのですが、相方のにしけんさんが「俺にまかせろ!」と言ってくれ、僕が理解しやすいよう戦術を送ってくれました。


それがこちら↓

f:id:henoimatsu:20150820232833j:plain

 

※ちなみにこれの元になったシングルでの猫の手ジオコンの考案者はとも子さん(Twitter: @Tubut_Tomoko)です。第3回熊3本シングルオフで使用していました。

 

マルチ勝率4-1と書いていますが、勝ち筋はすべてねこのてジオコン自己暗示でした。正直ここまで上手くきまると思ってませんでした。

 

いくつかBVを上げているので、よければご覧ください。(ここから敬称略)

へのい・にしけん VS らるんこりぃ・IXI
(W2XG-WWWW-WWW7-K27C)
ジオコン自己暗示親子愛トレースが決まり、ポリ2無双をしたバトルビデオです。

へのい・にしけん VS ダゲレオ・しっと
(HSYG-WWWW-WWW7-K27E)
決勝トナメで熊本勢で潰し合うことになってしまったバトルビデオ。
火の国ということで、炎統一PTでした。火力が凄まじく、ジオコンポリ2でなければ吹き飛んでいたと思います。
キュウコンのめざめるパワー・礼儀(催眠術)はその日ついに外すことがなかったらしいです。

 

個体解説に移ります。



へのい側のパーティ
671_0.png233_0.png593_0.png
547_0.png591_0.png248-megaevol_0.png

 

にしけん側のパーティ
678_0.png235_0.png445-megaevol_0.png
115_0.png663_0.png130_0.png

 

基本選出はそれぞれ上3匹となります。

にしけん側は特に、ニャオニクスドーブルガルーラ以外を選出すると猫の手でジオコントロールを出せないので選出は上三匹固定となっています。

 

 

フラージェス@パワフルハーブ
きょうせい
控えめ 185-x-95-173-174-95
ムーンフォース/サイコキネシス/ミストフィールド/ねがいごと

先発。きょうせいという固有の特性で、隣のニャオニクス(後述)にパワフルハーブを渡すことが一番の役割です。
出落ちを防ぐため、アローの鉢巻ブレバで死なない程度にBに振っています。


ポリゴン2かわらずのいし しんかのきせき
トレース
図太い H244 B252 余りCDSに4ずつ
トライアタック/シャドーボール/じこあんじ/じこさいせい

ジオコンなどを積んだニャオニクスをじこあんじし、最強のポケモンとなります。トライアタックが通らないポケモン相手にシャドーボール

ちなみに予選最終戦までかわらずのいしを持たせていた(僕が素で間違えてました)ことが、対戦相手のはたき落とすで判明し、対戦後、決勝トナメに進出できることがわかったのですぐさまオフ主催に相談し、無事しんかのきせきをもたせることになりました。神速オフ主催のツインさん、本当にありがとうございました。
よくかわらずのいしで予選を戦い抜いたなと思います。

かわらずのいしポリ2の起源は僕です。


ブルンゲル@オボンのみ
貯水
控えめ S↑↑でメガゲン抜き 余りHC
しおふき/シャドーボール/じこあんじ/じこさいせい

上から強い潮吹きを打ちたかったのですが、選出はありませんでした。



モロバレル@ゴツゴツメット
再生力
のんき HB252
キノコのほうし/いかりのこな/ギガドレイン/まもる

テンプレのゴツメバレルです。


エルフーン@メンタルハーブ
いたずらごころ
臆病 化身ボルト抜き H252 余りB
アンコール/ちょうはつ/おいかぜ/エナジーボール

ニャオニクスより早いポケモンに挑発やらうちます。
エルフーン対面多いし最速でよかった。


バンギラス@バンギラスナイト
すなおこし
陽気 AS252 H4
りゅうのまい/いわなだれ/かみくだく/まもる

おそらくテンプレの龍舞メガバンギ。

枠が余ったのでとりあえず突っ込んでいたのですが選出はありませんでした。


ニャオニクス@パワフルハーブ
いたずらごころ
臆病 HB252
ねこのて/バリアー/サイコキネシス/まもる

このPTのキモです。ほぼ先発です。後ろのポケモンの技を見るとわかると思いますが、猫の手で確実にジオコンが出るようになっています。このポケモンで積めるだけジオコン・バリアーを積んで後ろのポリゴン2に自己暗示させます。


ドーブル@こだわりスカーフ
マイペース
最速
へんしん/ジオコントロール/?/?


後ろにいるときは、ジオコントロールを猫の手で使わせます。

後ろから出てきたら、自己暗示で要塞化したポリゴン2などに変身します。


ガブリアス@ガブリアスナイト

???
ドラゴンテール/あなをほる/まもる/-

ヤブリアスというNNなのにヤケモン要素0のポケモンです。個体自体は借り物だったようです。
ドラテやあなをほるなども猫の手で出ない技なので、選出確定です。変身した方のポリ2は脆いので倒されることもあり、出てくることもしばしば。出てきたところであなをほるくらいしかやることがないですが、やはり火力は高いですね。


ガルーラ@びっくりこやし

持ち物を聞いた僕がびっくりしました。


ファイアロー@はっきんだま

いわゆる珠アローってやつです。


ギャラドス@ふうせん

かなり浮いてると思います。




以上、おおまかな個体の解説でした。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

ブログ移転しました

アダルトブログに さよならバイバイ

オレはこいつと 旅に出る(えあえあ)